忍者ブログ

モノクロブログ

モノクロミュージアムに関するお知らせや、雑談を載せていきます。
MENU

BGMの話

どうもこんばんは。
つい先ほど、クラシックギター曲を提供してくださったYASU様から、IbのEDテーマ(旅立ち)動画をupしたとのご報告を頂いたので、ご紹介します。

EDを見ていない方は、なるべくEDを見た後にお聴きする事をオススメします!




いつ聴いても素敵です。

せっかくなので、本日は「BGM&SE」の話でも書くことにします。
Ib制作時の思い出話なので、あまり面白くないかも・・・おまけに長いです。
興味がある方のみ、ご覧ください。

私がIbで使用する音楽を本格的に探し始めたのは、Ibが大体90%程完成したくらいでした。
それまでは、RTP素材や市販ゲームの曲などを勝手に入れて楽しんでました。
さすがにそろそろ決めないとマズイ、ということで「Ibの世界観に合う音楽」を求めてネットを彷徨いました。

音楽探しの期間は約1週間、3日でとにかく音楽を扱ってるサイトを回り、良さそうな物をチェック、3日でチェックした物から使えそうなものを挙げだし、残りの1日で最終決定、という結構いい加減な予定で進めました。

この音楽探しで私は・・・もうネット上にあるほとんどのフリー音源関係のサイトを見回ったんじゃないか、というくらいあちこち回りました。(実際は見てないサイトもたくさんあると思いますが;)
どのサイトも素敵な曲ばかりで、全然使いそうにないBGMを聴き入ったりしてました。

今回、Ibのテーマは「静」という事で、BGMもそれらしいものを選択しています。
更にイヴはピアノ、ギャリーはクラシックギター、メアリーはオルゴール、というキャラごとのイメージも決めて、それらしいBGMを探しました。

イヴのピアノは、メインの探索に使用しています。不気味で探索の邪魔にならないBGMが見つかって満足です。
ギャリーのギターは、先ほどご紹介したYASU様にお願いして使用させてもらいました。
本来素材でもなんでもないのに、頼み込んで貸して頂きました・・・ありがとうございます。
メアリーのオルゴール探しは苦労しました・・・意外に、イメージしてる物が見つからない。
良い物はたくさんあるんですが、ゲームとして使いづらい・・・う~ん。
かなり時間がかかりつつも、良さそうなBGM発見!やったー

そんなこんなで、無事BGMが決定しました。
ちなみに、美術館で流す曲は絶対クラシックにしたかったので、今回「ラ・フォリア」という有名な曲を使いました。
ヴァイオリンを習っている人であれば、ご存じの方もいるかもしれません!

話長いので、ギャリーを挟みます。
bloody.jpg
持ってるのは文字通り、ブラッディ・メアリー。トマトジュースのカクテルです。

では、次にSEの話をします。
SEはある意味、BGMより探すのが辛かったです。
なぜかと言いますと、単純に量が多いからです。

SEに関しては、なるべくリアルな音に近づけたい、ということで、今回のIbでは「効果音源」というサイトさんの音をメインにしています。本物の音を録音しているとのことなので、足音とかもリアルです。
足音といえば、私が当初からやりたかった事の1つに「暗くなった美術館でイヴの足音だけが響き渡る」というのがあったのですが。

いざ入れてみると、足音、うるさい・・・;怪奇現象もビックリだよ!
・・・という事で、無しになりました。
代わり(?)に、別の人の足音入れておきましたよ。

その他、暗いゲルテナ展内で使用しているSEには全てリバーブをかけて「音が建物内を響くような感じ」にしてみたので、じっくり聴いてみて下さいね。

SEは、なるべく既存(RTP)の物は使わず、見つけた音源を使うようにはしていたのですが、とあるイベントでイヴがビンタをかますシーン、仮で入れていたSE「打撃5」があんまりにも良い音がするので、そのまま採用となりました(笑)
その他、ツバを吐いてくる絵画のツバ吐き音も、同じ理由で採用してます。

そんなこんなで、なんとかSEも集まり、Ibの世界が更に広がりました。
音は、絵に並んで非常に重要な要素の1つですので、今回音素材を貸してくださった方々には本当に感謝しております。
本当は音も自分で作れれば良いんですが、ド素人の自分には当然無理でした・・・;

残念なことといえば、音が決まったことに満足して容量を全く気にしていなかったことでしょうか。
本当にすみません。BGMって結構重かったのですね・・・海外の方からツッコミが来てしまいました。
BGMと動画の容量は、次のアップデートで軽くなります。


あともう1つ、うるさいですが、何度も言います。
BGMをそのままネット上にあげるのは、止めて下さい。
残念な事に、動画に関する規定が守られていない、と結構報告が来ます。
この報告が減らないようですと、ガイドラインを厳しくせざるを得ません。
私もそれは、なるべくしたくありません。

もし、わかっていない方がいたら、優しく教えてあげて下さい。
私自身が注意しに行くというのは、出来るだけ避けたいです。
作者からの願いです。
ここで言っても、仕方ないかもしれませんが・・・どうか、よろしくお願いします。

では、長話はこのへんにしておきます。
この経験を、次に活かせますように。

PR

× CLOSE

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

カウンター

× CLOSE

Copyright © モノクロブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]