忍者ブログ

モノクロブログ

モノクロミュージアムに関するお知らせや、雑談を載せていきます。
MENU

RPGツクールVX Ace

えだまめがかなり伸びてきたので、写真を載せようと思いましたが、最近食べ物と植物の写真についてばかりだったので、久々にゲームの話。
えだまめは今度。

久々にツクールのサイトに行ったところ、「RPGツクールVX Ace Lite」というツールがあったので、DLしてみました。
何やら自作ゲームフェスのコラボイベント用に作られたようですが、規約を守れば使って良いとのことで、ちょっといじってみました。


↑キャラクター生成機能で作ったイヴとメアリー・・・
あんまり似てない。

でもこれ、作るの面白いですね。



VX Aceを見てはじめに思ったのは、解像度高いなぁ・・・という事でした。
2000と大きく違うのは、スクリプトを使える事でしょうか。他にもありますが。

とりあえず、画面が綺麗。
素材の1つ1つが細かいです。

Aceで作った美術館っぽいマップ。
Ibで使ったイヴのキャラを入れると、すごく小さくなってしまいました。

自作素材で何か作ろうと思いましたが、マップチップが4倍・・・
これ素材全部自作にしたらすごい時間かかりそう。
でもやはり2000とはケタ違いの美しさです。
ドットはドットで、独特の味わいが出ていますけどね。

比較画像を作ってみました。
こちらは、現バージョンのIb。

320×240を、640×480に拡大しているので、解像度が荒くなっています。
ゲーム的には、一番プレイしやすい大きさ(個人的に)です。
ギャリーの顔グラや、背景もちょっとボヤけてますよね。

そして、下のがIb、VX aceバージョン。
※こんなシーンありません。

これくらい鮮明に表示されます。
背景、マップチップじゃないのでわかりづらいですが、ほとんど劣化なしで表示できます。
また、マスクが使えるので、キャラクターの切り抜きも綺麗にできます。
つかチューリップでか!


スクリプト系は全然いじってないのでわかりませんが、かなり根本の部分も編集できるようです。
ただ、やはりグラフィックがなぁ・・・マップを自作するなら、2000レベルの解像度でなければ厳しい。キャラチップくらいなら問題なし。
16×16のチップを4つつなげて、1つのチップにするという手もあります。(試した)
うーんムズカシ~

Aceでなんか1本作ってみたいなぁ・・・夏休み2か月くらいほしい。
なんか去年も同じこと言ってた気がする。

とりあえず、誰でもDLできるので、気になった方は使ってみてはいかがでしょうか。
作ったゲームを公開してもOKみたいです。(販売はNG)

PR

× CLOSE

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

× CLOSE

Copyright © モノクロブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]